「点検口の安全金網 Kガード」溶接不要、ワンタッチ窓に3分で安全対策!

地元でプラント機器を取扱う同業者に女性の営業マンが…いや営業ウーマンが現れた。

しかも、若くて可愛い(*д*)

工場回りの営業で、現場ではおじさん相手の仕事。
まだ、入社して長くないとの事だったが、お客さんからは色々と注文を頂いていた。

ところが、納めた品物について、お客さんと何か揉めていた。
なになに…横で話しを聞いていると。

お客さん『材質が違う品物を納めているやんね!急いでいるので、すぐに取り換えてくれんね

営業ウーマン『型番はその様に伺ってましたけど?』

お客さん『型式は、そうだけど材質が違うって言っているんだよ』(言い方がやさしい)

品物の材質を間違っていた様です。この業界ではよくあります。
型式は同じでも材質が違うなんて事。

お客さん『早く気が付いていればよかったんだけど』

待ったなしの現場工事なのに、応対がえらい優しいじゃなかですか?!

女性営業ウーマンにとっては試練です。

金額としては、10~20万位の品物ですが、それが返品になります。
材質を間違ったのは、自分のせいだとは思っていません。
代品があったとしても週末を挟みますので、納期はかなりの遅れとなります。
さあ、どんな対応をするのか?

初めは優しいおじさん達も、仕事が遅れるとなると、かなりキッイ事を言われます。

仕事の上では、男性も女性も関係ありません。

今はまだ、ハイヒールを履いて営業回りをしているが、
安全靴を履いて営業に回りだしたら、いよいよ要注意だな。

お問合わせは超スピードで対応します
お問合わせは超スピードで対応します 点検口の安全金網Kガード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です