「点検口の安全金網 Kガード」溶接不要、ワンタッチ窓に3分で安全対策!

冷却水の管理を行っていると、突然予期せぬ事が起こります。

工場設備・プラント機器商社(業界の便利屋)セールスエンジの杉山です。

定期的に冷却水の水質管理でお客さんを訪問したら、
クーリングタワー(冷却塔)の冷却水が真っ赤になってましたΣ(゚д゚;) ヌオォ!?

冷却水の配管内に錆が発生した様子。
しかし、冷却水薬剤を入れており錆などが発生するはずも無く、、、何が起こったんだ(+o+)

お客さんに話を聞いてみると(聞き取り調査を開始)

お客さん『プラント設備が休止中だったので、たまには水の入れ替えをしてみたんです』

『あっ、原因はそれです』

冷却水薬剤の効果は、以下の4つです。

  • スケール防止
  • 腐食防止
  • スライムコントロール
  • レジオネラ属菌除菌

水の入れ替えをされた事で、薬剤の防蝕効果が低下し配管内が錆びて赤水状態に。

すぐに水の入れ替えを行い、冷却水薬剤を投入し綺麗な水質に改善。

クーリングタワーやピットの清掃などで冷却水を入れ替える際には、
応急的に薬剤を投入し規定濃度を保ちます。

定期的な訪問を怠るとこうした水の変化に気が付きません。
管理装置で自動的に薬剤を入れているからと言って安心出来ないのが冷却水の管理業務です。

水処理業界的には、月に一回の顧客訪問が一般的と言われるのですが、
放って置けない性格なので空いた時間があれば冷却水の見回りばかりしています。

水って常に見張っていないと、ホントたちが悪かっですよ!

line01-600b
ブログ「最近どげんね?」は全国人気ブログランキングに参加中!
今日の順位は何位やろか?
yajirusi-ani17yajirusi-ani17yajirusi-ani17

お問合わせは超スピードで対応します
お問合わせは超スピードで対応します 点検口の安全金網Kガード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です