「点検口の安全金網 Kガード」溶接不要、ワンタッチ窓に3分で安全対策!

新設工事が行われているプラント建設現場に、朝から打合せに行ってきました。

工場設備の問題解決!お困り事には超スピード対応
プラント機器・機械部品商社セールスエンジの杉山です。

お客さんから連絡があり
『現場に付いている現物と同じ機器の見積りを頂けませんか?』

現場ではプラントの増強工事まっ最中 ヮクd(*^0^*)dヮク

少しかと思いきや、あれもこれもと『全部見積って下さい』どーーーん!

ヽ(´∀`。ヽ) 了解で~す!

現物見ての判断は、色んな経験が無いとできません。
しかも、機器の選定ミスをしたらすべて自分のせいですしね。とてもリスクが高い。

ですから普通の商社さんは、型式を教えて下さいとか、図面が無いと判りません、材質が判りませんとご託を並べ見積りを断られます。だって、間違って失敗したら怖いので。。。

型式や図面があったら、現物見てくれなんてお客さんは言わんですよ(。´-д-)

大きなプラント工事でも、既設の設備と同じものを作ってなんて話もあります。

お客さんが言われてました。
『安易に仕事を断る会社が多すぎる。だから断らない、ところは忙しい』

初めてやる仕事でも一から勉強すればいい。判らなかったら調べればいい。失敗するかもと言ってリスクを恐れていたら、仕事なんてもらえません。

断った仕事と言うのは、必ず別の会社へと流れて行きます。
引き受けられた会社が同業者であれば、自社にとって脅威的なライバルとなります。

お客さんからの依頼や問い合わせは、どんな事でもすべてチャンスだと思い取り組まなければなりません。

うちは何でも引き受けます!
プラントで使用されている機器の現物確認は、セールスエンジまで(^ー^)b

line01-600b
ブログ「最近どげんね?」は全国人気ブログランキングに参加中!
今日の順位は何位やろか?
yajirusi-ani17yajirusi-ani17yajirusi-ani17

お問合わせは超スピードで対応します
お問合わせは超スピードで対応します 点検口の安全金網Kガード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です