「点検口の安全金網 Kガード」溶接不要、ワンタッチ窓に3分で安全対策!

新設されたチラー装置の冷却水が赤く変色しているので、
『杉山さん~すぐに水を見てもらえませんか?』とのご相談がありました。

そうりゃ大変という事で、すぐお伺いしました。(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

チラーを運転される前に、冷却水処理の提案を行ってたのですが、
『そのうち検討しますね』的な感じで話が終わっていました。。。チャンチャン

冷温水チラー装置は、水の入れ替わりはほとんど無いのでスケール障害はありません・・・
が、水に含まれた塩化物イオンや溶存酸素の影響で腐食が起こります。

運転開始から2ヶ月・・・
冷却水が赤く染まった状態に (-“-)やっぱり錆びたやん。

チラー内の水タンクに錆が発生しています。
2015-11-12 19.13.16

まずは、赤く染まった鉄分の多い水をブロー排出し、新しい水へと入れ替えました。

水が綺麗になったのを確認し、冷却水処理薬剤を少量投入。
薬剤の効果で配管内に被膜をつくり、鉄や銅の材質を腐食からガッチリ守ります。

チラー装置の取扱説明書には、
『水はきれいな状態を保ち、定期的に配管の洗浄を行ってください』
と書かれてました。

お客さんとしても、きれいにしてたつもりなんですけどね。

水をきれいに保つには、常に排水し入れ替えをしなくてはなりません。
しかも、定期的な配管内の洗浄って、何十mもある時はどうやって洗えと言うのか?

生産設備にとって冷却水は人で言う血液と同じです。
健康状態を保つには、設備にあった水処理をお勧めいたします!

冷却水のお困り事、お待ちしております(^^)/~~~

お問合わせは超スピードで対応します
お問合わせは超スピードで対応します 点検口の安全金網Kガード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です