「点検口の安全金網 Kガード」溶接不要、ワンタッチ窓に3分で安全対策!

寒波の予想。

日中の天気予報、突然の寒波到来 (゜.゜)恐ろしい・・・

寒波と聞くと、昨年、私の荒尾・大牟田地域は、大寒波に襲われました。

それがトラウマとなり、ちょっと少し寒くなるだけで備える様になりました。

寒さ対策に不慣れな地域のため、昨年の大寒波では、未曽有の災害となったんです。

大牟田地域のお客さんでは大半が、工場の水道管とポンプが破裂し操業ができなくなりました。

復旧して水が通ると、その先の配管から水が噴水のように吹き出す始末。

大規模な工場の脆弱さが浮き彫りに。

市民生活では、市内の至る所で断水となり、自衛隊による給水活動が行われました。

それからは、市内の配管工事業者さん総出で、夜を徹しての配管復旧作業。

そのため、配管業者さんが人手不足の状態になりました。

お客さんより「杉山さん、お願いです。ポンプの仕上げ職人さんを探してもらえんですか?」SOSの問い合わせが。

工場が操業停止しており、かなり切羽詰られた状態。市内は、どこを探しても業者が見つからないとの事。

ポンプや配管材料は確保できたものの、取り換えを行ってくれる業者が見つからなかったんです。

知合いの業者さんに電話してみると「10人程度やったら1~2週間くらいは応援できるよ」との返事が。

ヽ( ・∀・*)ノ「マ、マジっすか!」

お客さんに連絡すると「今、すぐに工事に入って下さーーーーーーーい!!!!!」

工場には数えきれないほどのポンプが設置されています。

その翌日から、怒涛のポンプ取り換え作業の始まりでした。

一ヶ月後、ようやくハードな工事も終わり、気力と体力の限界 (~_~;)もういやだ

まーきつかったんですが、そのとき得たものが、

お客さんにとって ”困った時のセールスエンジ” でした。

ピンチは、チャンス!

大寒波によるピンチが、うちにとってはチャンスに変わりました。

でも、もう寒波は嫌だ。


ブログ「最近どげんね?」は全国ブログランキングに参加し1位を目指しとりますヽ(^o^)丿

お問合わせは超スピードで対応します
お問合わせは超スピードで対応します 点検口の安全金網Kガード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です