「点検口の安全金網 Kガード」溶接不要、ワンタッチ窓に3分で安全対策!

製缶品の機械加工は、よく仕事の依頼を受けます。

機械加工は、材料の大きさや加工内容によって、どの工作機械で加工するのか考える必要があります。

丸状の物なのか、板状なのか。

どこをどのように加工して仕上げたいのか。

材料のサイズによっても、工作機械の選定が必要です。

旋盤なのか、フライス盤の仕事なのか。

機械加工屋さんによっても、仕事内容に向き不向きがあります。

うちへの依頼は、工場で使用される機械の部品加工が主です。

しかも、一品物の加工品が得意です。

直径が3mの旋盤加工であったり、6mシャフトの長尺旋盤加工、2~3m幅の製缶マシニング加工など。

逆に小さな精密部品や、量産品で数物の加工は、不得意です。

以前、加工屋さんに
「あんたの持ってくる仕事は一品料理ばかりで、相当経験ある職人じゃなければできないよ」
と言われた事があります。

何気に受けている仕事ですが、実はかなりのノウハウと技術が必要です。

一品物は、失敗が許されない一発勝負の仕事です。

職人技が必要です! ・・・私は口だけの営業ですが(^_^;)

近頃は、腕利きの機械加工屋さんが高齢化と廃業なので減ってしまい、どこも加工の依頼は困られています。

製缶機械加工品の仕事がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

超大型五面加工機門形マシニングセンター
(門幅3650mm×高2200mm×長6500mm)

五面加工機

お問合わせは超スピードで対応します
お問合わせは超スピードで対応します 点検口の安全金網Kガード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です