「点検口の安全金網 Kガード」溶接不要、ワンタッチ窓に3分で安全対策!

減速機は、20~30年経っていると廃番になっている事があります。

同じ減速機を探すのは、銘板さえ見えれば簡単です。

ですが、古い機種から現行機種に置き換えるのは、意外と大変なんです。

取り合い寸法が違ったり。

とくに、無段変速機では減速比が違ったりします。

その場合、使用する回転数から最適な減速比の選定が必要です。

昔の機種に比べ、効率が良くなっていますのでトルクも増えています。

その場合は、モータ容量を下げる事を検討しなければなりません。

最近では、高効率化によりモータがIE3へと変わっていますので、選定には注意が必要です。

トップランナーモータIE3についての記事は、こちら

20~30年前の機械が、そろそろ寿命をむかえており機種置き換えの相談が増えております。


ブログ「最近どげんね?」は全国ブログランキングに参加しています!
クリックして頂くと嬉しいですヽ(^o^)丿

お問合わせは超スピードで対応します
お問合わせは超スピードで対応します 点検口の安全金網Kガード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です