「点検口の安全金網 Kガード」溶接不要、ワンタッチ窓に3分で安全対策!

「冷却塔って水の入れ替えが必要なんですか?」

よくこの質問を受けます。

冷却塔って、大量の風を吸い込みます。

風と一緒に砂埃なども入ってきます。

水処理薬剤の殺菌効果で、スライムの死骸なども水に混ざります。

冷却塔は、汚れを吸い込んだら排出できないのが特長です。

とくに、冷却水ピットが設置された冷却塔(クーリングタワー)は、
水の量が多い為、かなり汚れています。

ピットの底には汚泥が堆積します。

冷却水ピットの水は、年に1回の入れ替えを行ってください

水がキレイになることで、水処理薬剤の効果もUPし、ストレーナの詰まりも減少します。

その際には、冷却塔の清掃も一緒に行ってください。

それと、ピットに入る際には、必ず酸欠防止の対策を行うように!

以上、製造現場からの中継でした (^o^)丿

冷却水ピット

冷却水ピット

冷却水ピット


ブログ「最近どげんね?」は全国ブログランキングに参加しています!
クリックして頂くと嬉しいですヽ(^o^)丿

お問合わせは超スピードで対応します
お問合わせは超スピードで対応します 点検口の安全金網Kガード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です