「点検口の安全金網 Kガード」溶接不要、ワンタッチ窓に3分で安全対策!

今日は、開発室にこもって「Kガード」の固定方法を考えています。

点検口はお客様によって様々な用途で、ご使用されています。

今回は、開閉頻度が多い点検口に「Kガード」をご使用される為、安全性を損なわずに素早く取り付け取り外しを行えるよう改良を行ってます。

お盆前に手配をしていた部品がようやく届き、さっそく組み立て開始!

スプリングの反発力を利用して、固定金具を固定する様にしてみました。

k-guard_kt01

結構、φ3のE形止め輪がちっちぇな~( ̄□ ̄;)アセアセ…..

でも、コツをつかんだら意外と簡単に!

慣れて来たらペンチもいらない、素手でも組立できました(^^ゞ

seisaku01_web

おおおおおっーーーー!

スプリングの効き具合もバッチリ!

しかも、E形止め輪を外そうとしても、工具なしでは簡単には取れない!

当初、試行錯誤していた頃よりも、すごくシンプルに!

簡易固定タイプのKガードです。

後は、お客様の現場で取り付けテストを行って完成です。

k-guard_kt

この形状にするまでに、1ヶ月も掛かってしまいました。

毎日が、試行錯誤の連続です。

でも、この問題を放置し、お客様の声を聞かずに改善を行わないと「Kガード」は、一生成長しません。

これからも、多くのお客様に「Kガード」ファンになって頂くためには、この様な時間は惜しみません。

改善提案がございましたら、いつでもお問い合わせください。

社員総出で、取り組まさせて頂きますm(_ _)m

お問合わせは超スピードで対応します
お問合わせは超スピードで対応します 点検口の安全金網Kガード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です