「点検口の安全金網 Kガード」溶接不要、ワンタッチ窓に3分で安全対策!

「粉体工業展大阪2013」で隣接のブースに出展されてました、お友達で親しくさせてもらってます
森と山ちゃんこと、研機株式会社の森山さんをご紹介します!

展示された機械は、SHTSドライヤー(連続式低温乾燥機)ですが、これまでどの乾燥機メーカーさんでもお手上げだった事が出来るとあって粉粒体原料を取り扱う化学工業系のエンジニアの方々が、ブースに殺到されていました!

研機 低温乾燥機

これまでの連続式乾燥機は、粘性や付着性が高い原料などを乾燥機に投入すると、乾燥物が羽根やケーシングに付着・固着機械内部で詰まる事で、排出不良・撹拌羽根やシャフトの破損、モーターの過電流などの様々なトラブルを抱えておりました。

研機株式会社/森山さんが開発された、SHTSドライヤー(連続式低温乾燥機)は、2軸式のスクリューコンベヤにケーシングのジャケットへ蒸気を送りスクリューコンベヤとして搬送中に低温で原料を乾燥させる構造です。

SHTSドライヤー

通常、スクリューコンベヤは、スクリュー羽根の摩擦を利用して輸送物を運びます。

その為、粘性や付着性が強い原料だと、スクリュー羽根に付着してしまい搬送する事が出来ません。

しかし、SHTSドライヤー(連続式低温乾燥機)では、スクリュー羽根の構造に特徴があり、蒸気の熱でスクリュー羽根に付着する原料を乾燥させながら2軸のスクリュー羽根で、付着物を剥ぎ取り乾燥した原料を排出口へと送り出す仕組みです。構造がシンプルなので、メンテナンスもほとんど掛かりません。

機械に付着せず乾燥を行う事が出来る事で、これまで原料をトレイに並べ棚式の乾燥機に入れてバッチ乾燥を人手で行っていた作業が、このSHTSドライヤー(連続式低温乾燥機)では、自動化で24時間連続運転が可能となります。

また、原料を低温で乾燥させる為、熱に弱い原料酸化を嫌う原料の乾燥も成分を変えずに連続投入で乾燥を行う事ができます。

ユーチューブに、様々な乾燥テストの模様が投稿されてますので、ご興味がある方は、ご覧ください。

水分率が高い原料や、付着性の強い原料の乾燥でお困りの方は、一度ご相談されてみてはいかがでしょうか!

研機株式会社
〒812-0006 福岡県福岡市博多区上牟田3丁目9-7
TEL092(411)1203 FAX092(411)1259
連続式低温乾燥機のご相談は、こちら→ http://www.kenmori.biz/

line01-600b
社長ブログ「最近どげんね?」は人気ブログランキングに参加しています。
現在の順位はこちら⇒人気ブログランキング

お問合わせは超スピードで対応します
お問合わせは超スピードで対応します 点検口の安全金網Kガード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です