「点検口の安全金網 Kガード」溶接不要、ワンタッチ窓に3分で安全対策!

粉体搬送コンベヤ設備のお引き合いを頂きました。(うちにもアベノ何とかミクスが来たんやろか!?)

15年前、以前勤めていた会社に入社したての頃、担当させて頂いたお客さんからです。大手の企業さんですが何故か入社してすぐ担当をさせて頂きました。普通は、会社にとって大きな売り上げを左右するお客さんを新人に任せたりはしません。

それには、実は深い訳がありました。

先輩が営業の売上数字に苦しまなくていい様に、配慮頂いたのかと思っていたら実は違ってました。入社する1年ほど前に納入されたコンベヤ設備でトラブルが続き、その事が原因でお客さんと大揉めされてました。担当をやりたくないのが理由で新人の私に全て押し付けられていた事を随分経ってから知りました。

とにかく入社してすぐの仕事が、その問題のコンベヤ設備から新たに発生したクレームでしたから、お客さんの風当たりも半端なかったですよ。この若造扱いで。しかも何も知らされてなくて。

そもそも、何が問題だったのかと言えば納入前の仕様打合せに問題があり、お客さんが使用される条件に対し適切な仕様になっていませんでした。納入された後にお客さんから仕様の不備について指摘を受け、その対応を行き当たりバッタリでやられていました。

その先輩担当者は「あのお客さんはクレームばかり言って来るから気を付けといた方がいいよ」なんて事を私に言われてました。

今思えば、ふざけた話ばいヽ(*`Д´)ノプンプン

仕様の打ち合わせは、お客さんの方から全部をこと細かく言って頂けるなんて事はなかですよ。こちらから側が、どの様な仕様でお使いになるのかを聞きだして、それに合った提案をしなければいけません。

担当してすぐ発生したクレームの時に、色々と勉強してお客さんと一緒に原因を突き詰めて行き、根本的な問題を改善したので、その後15年間一度もクレームはありませんでした。その数年後には増設の仕事もさせて頂きました。

今回頂いたお引き合いも15年前、問題となった粉体搬送コンベヤ設備を新しく更新しようかと言ったお話です。その当時クレームから逃げていたら、今回のお話を頂く事も無かったでしょうね。

お客さんは、クレームを言いたくて言ってるんじゃないんですよね。生産できなくて困られているから、助けを求められているだけです。それをクレームだクレームだと思っていたら、お客さんとの距離は一向に近くならんでしょうね。

line01-600b
社長ブログ「最近どげんね?」は人気ブログランキングに参加しています。
現在の順位はこちら⇒人気ブログランキング

お問合わせは超スピードで対応します
お問合わせは超スピードで対応します 点検口の安全金網Kガード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です