「点検口の安全金網 Kガード」溶接不要、ワンタッチ窓に3分で安全対策!

冷却塔(クーリングタワー)の冷却ファンの羽根が破損したので『部品が手に入らんですか?』と問い合わせを頂きました。すぐに現場へ確認しに行くと、かなり古い冷却塔で冷却ファンの羽根が破損していました。

すでにメーカーさんも製造を中止されており、お客さんは羽根だけ作れないかと言われましたが、製作するにしても大きさが2mもあるアルミ鋳物製で型から作る必要がありました。

『この羽根を1っだけ作ると、ばさろ高くつくですよ!』(ばさろ=すごく)

しかし、お客さんは急な故障で予算が無く出来るだけ安く済ませたいと言われ…

『こん冷却塔は、冷却能力どんくらいあっとですか?』と聞くと

お客さん『能力としては○○○kwくらい必要です』

その場で電卓をはじき冷却能力を計算すると…

「そんくらいの能力だったら、羽根を作るより新品の冷却塔ば買ったが安かですよ」

見た目は大きな冷却塔ですが、今のタイプに置き換えると小さな機種で能力は十分です。なので、新品の見積りと図面をすぐに提出し購入の検討をしてもらう事に。

be006_ph002

今すぐ手配しても納期が2カ月以上かかるので、先行して納期調整を進めようとすると……

社内ルール上、他社との比較が必要との事で発注は競合先の見積り待ちに(。・´д`・。)エェ~

まあ、すぐに相手も見積り出るやろ^ω^ と思っていたら数日経っても相手の商社から見積りがいっちょん出てこんとです。

やばいぞ、5月の連休前で、ただでさえ納期がキツイのに(ーー;)クッソー

うちは、その日に見積りを回答しているのに、早くしないと希望されている納期に間に合わないので催促を入れてもらうと、内容に不明な点があってメーカーから見積りが来ないという回答が。。。

『だったら、さっさと聞きに来いや!!!!!』

お客さんもイライラがMAXです(#`皿´)<怒怒怒怒怒怒!!!

待たせるだけ待たせられ、結局、相手の見積りが出てきたのが1ヶ月後ε=(‐ω‐;;)

予想通り、うちよりも高く全然相手にならず、だったら最初から辞退すっと良かつに、こんな対応の遅さでお客さんと商売が成り立つはず無かろうもん!

という事で、すぐに注文を頂く事となり。。。

ロスした1ヵ月の穴埋めは、すべてうちへと降りかかりましたとさ……(゚0゚;ノ)ノ ヒョエッ!!

三菱樹脂製クーリングタワーでしたら、納入実績が多数ございますので「価格と納期」には、かなり自信があります( ^_ゝ^)v

九州管内でしたら超スピード対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

line01-600b
社長ブログ「最近どげんね?」は人気ブログランキングに参加しています。
現在の順位はこちら⇒人気ブログランキング

お問合わせは超スピードで対応します
お問合わせは超スピードで対応します 点検口の安全金網Kガード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です