「点検口の安全金網 Kガード」溶接不要、ワンタッチ窓に3分で安全対策!

この業界で仕事していて、いつも不満に思うのですが、見積りの回答をもらう時に図面が付いてきません。詳細も分らない合計金額一式って見積り回答がとても多いです。型式と金額だけとか。。。

工場のプラントで使用するのに、機器の図面が無ければレイアウトに収まるのかもまったく判りません。それを図面が無い状態で、お客さんはどう判断すればいいんでしょうか?

プラントで使用される機器は、カタログに掲載されているものでも、ほとんどがお客さんの使用に合わせた特殊仕様ばかりです。その為カタログの寸法よりも数ミリ大きいなんて事は日常茶飯事です。

ほんの数ミリ大きいだけで、機器がレイアウトに収まりきれない何て事もあります。

注文をもらったあとじゃないと機械の図面は出せませんと言われることがありますが、逆に寸法もわからないのに注文はもらえんですよ。

なので自分が見積りを行う際は、必ず図面を付ける様にしています。図面をメーカーさんからもらえない時は、古い図面を使ったりホームページなどからダウンロードし図面を修正して提出します。

工場の設備に関する仕事で、お客さんが検討されるのに機器の図面は必ず必要です。初めの段階で提出しておけば、お客さんから図面の催促を受ける事はなかっですよね。

もし、工場に関する機器のメーカーさんが受注の確率を上げたいと思われていたら、見積りと一緒に図面を提出するだけで受注の確率はグンとアップ⤴しますよ!

最初に手間暇を掛ける。これは、プラント機器営業のコツでもあります。

line01-600b
社長ブログ「最近どげんね?」は人気ブログランキングに参加しています。
現在の順位はこちら⇒人気ブログランキング

お問合わせは超スピードで対応します
お問合わせは超スピードで対応します 点検口の安全金網Kガード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です