「点検口の安全金網 Kガード」溶接不要、ワンタッチ窓に3分で安全対策!

2ヶ月程前、新規開拓で取り引きをお願いしていたお客さんより

『ちょっと、お願いしたい見積りがあるので来てくれんですか?』との連絡を頂きました。

何の見積りだろうな~と、ウキウキしながら速攻で伺うと机の上にミカンの段ボール箱が……???

中身は、とある企業様向けの膨大な量の機械図面が(。´・ω・)ん?

お客さん『この図面にのっている、購入部品を拾いだし概算でいいので全部見積ってもらえんですか?』

うわっ、マジっすか・・・(・∀・i)タラー・・・

図面枚数はザっと3000枚ほど、パラパラっと図面に目を通すとかなりの機械部品の購入品が…

しかも、この量を1週間で見積りして欲しいとのこと。。。

mitumorisiryou

詳しく話をうかがうと、数週間前に他の商社さんに見積りを頼まれていたが、見積り期限になって図面に目も通さず断って来たのだそうです。お客さんは1週間後に見積りをまとめて、その先のお客さんに工事全体の見積りを提出しなくてはなりませんでした。

お客さん『工事全体の予算額はわかっているんだけど、そのうち購入品が占める割合がどれくらいになるのか判んなくて』

『ですね。ばってんザっと図面を見た感じ額は大きいですけど、その予算額じゃ利益は殆ど残らんですよ。逆に大赤字じゃなかですか?』

お客さん『そうだよね。だけど見積りもせずに断る訳にもいかないんで、高くても一応見積りだけは出さないと、次の仕事をもらえなくなると困るので、図面に手書きで金額を入れてくれるだけでいいのでホント申し訳ないけどお願い出来んですか?』

『良かですよ。超概算で良かなら』(^^ゞ

早速、事務所に持ち帰り見積り作業開始です。

昔は、メーカーごとに部品を分けてリストにし見積り依頼をしてましたので、全部のメーカーさんからの回答を待っていると何週間も掛かっていました。でも今はインターネットがあるんで、こんなの朝飯まえですばい!

インターネットは機械部品の概算見積りする時、超~便利です。型番を検索すれば、だいたいヒットします。それと、うちは大手の機械部品問屋さんとPCがオンラインで繋がっているので在庫情報や金額の情報を簡単に見る事ができます。メーカーさんに見積りを取らないと分らない様な物は、これまでの経験でザックリと金額を弾きます。

社内で手分けして金額を拾い出し、図面に金額を次から次へと記入して、ついでに図番ごとに金額をまとめ、お客さんが集計しなくてもいい様に見積りをリストにしておきました。

気がつけば、夜明け前(´Д`)フウァ~~疲れた

結局、膨大な量の概算見積りは一晩で終了!

そして、朝一お客さんのところへ見積書を持って伺いました。

するとお客さんが……

お客さん『どげんしたとね?なんかあった???やっぱ、見積りでけんですか?』

『終わった・で・す・よ!』((´∀`*))ヶラヶラ

お客さん『えーーーーーー、全部終わったとね!!!しかも、リストに纏めてあるし!後は、製作費を足せば見積り提出できるやんね!』ヽ(*`゚∀゚´)ノォォォォォォォォォォ!ありがとう!!!助かった!

結局、この見積りの仕事は、鼻にも棒にも掛からず終わりました。

でも、このたった一度の一見無駄に思える様な事が切っ掛けで、こちらのお客さんからは、注文や引き合いを他社さんよりも一番初めに声を掛けてもらえる様になりました。

やっぱり、商売は「サービスが先、利益は後」+スピードなんですよね~(^_^)

line01-600b
社長ブログ「最近どげんね?」は人気ブログランキングに参加しています。
現在の順位はこちら⇒人気ブログランキング

お問合わせは超スピードで対応します
お問合わせは超スピードで対応します 点検口の安全金網Kガード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です