「点検口の安全金網 Kガード」溶接不要、ワンタッチ窓に3分で安全対策!

今日は、以前勤めていた会社でお付合いをさせて貰っていたお客さんより、6年ぶりにお問い合わせを頂きました。

工場設備の問題解決!お困り事には超スピード対応
産業機械・機械部品商社セールスエンジの杉山です。

勤め先を退社してから、独立してお客さんを奪ったと言われたくなかったので、そのお客さんへは営業に行っていませんでした。

独立した時は、1社のお客さん以外すべてを残してきました。売り上げは欲しかったんですが、後ろ指刺されてまで儲かろうとは思いません。

ところが、今年の初め以前の勤め先が、残してきた殆どのお客さんに全く営業に行っていないことが判明!

それならば、と言うことでヽ(^。^)ノ新規でお取引のお願いに何度か訪問させてもらっていました。

しかし、6年間も空白が出来ると他の商社さんが取り引きをされており、訪問しても『今は、間に合っています』で終わっていました…(´_`。)ですよね~

ましてや、大手の企業さんなので取引口座もありません。

新規でお客さんからお引き合いを頂くのは、本当に難しいですね。お客さんのニーズが見えないと、うまく提案営業ができません。

そう思っていた時に、お客さんの方からお電話を頂き『杉山さんところで、出来るか出来ないかわからんけど、見積もりをお願いできんですか?』

何でございましょ~~~~~出来るかどうか分らないですけど、すぐに伺います!

待ってましたヤッタ━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!

こんな時は即行動、すぐに打合せへ飛んで行きました。

お伺いして内容を伺うと、結構大きなお話がオォォ♪((*゚゚∀゚゚*))

『とりあえず予算取りなんでザックリでいいよ、何ならプラントで使う機器を全部見積もって』との事。

具体的にプラントの内容が煮詰まっておらず、一般的に商社さんが引き合いを貰ってもメーカーさんに丸投げなので、内容が煮詰まっていないと見積もり出来ません。

あ~これは、他の商社が見積もりを断ったばいな( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

チャンス到来です!

プラント設備の予算取りは、本当にザックリでいいんです。でも、予算取りの見積もりがそのまま予算化され実行になりますので、安すぎても高すぎてもいけません。

だけど、計画段階なのでザックリでも予算を確保するために金額を弾く必要があります。そうなれば、経験や実績から見積もり金額を弾くしかなかっですよね~。幸い依頼をうけたお見積もりは、得意な分野でしたので『ザックリでよろしければ、見積もりを纏めて来ます』と言ってお話を頂いて帰りました。

お客さんからの問い合わせは、いつも何らかの問題を抱えられています。だから、問い合わせをされるんだと肝に銘じています。自分で解決できるのであれば、問い合わせなんて無いんですよね。些細な問い合わせでも、断れば他社に話が行ってしまいます。

自分は、普段からお客さんより頂いたお話は絶対に断ることをしません。

断った時に、他社に話が行きお客さんが抱える問題を他社が解決してしまったら、うちに対して二度とお問い合わせを頂けなくなります。

せっかく頂いたお話です。予算取りの見積もりで、予算が取れず無駄になるかもしれなくても、一生懸命取り組みます。

商売は『サービスが先、利益は後』です。まずは、お客さんが困っていることを解決させて頂きます(^_^)

line01-600b
社長ブログ「最近どげんね?」は人気ブログランキングに参加しています。
現在の順位はこちら⇒人気ブログランキング

お問合わせは超スピードで対応します
お問合わせは超スピードで対応します 点検口の安全金網Kガード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です