「点検口の安全金網 Kガード」溶接不要、ワンタッチ窓に3分で安全対策!

2ヶ月程前、クーリングタワー(冷却塔)の羽根が回転していないとの問い合わせを頂きました。

tawer01

インバータで温度制御をされていると冷却水の温度が低い時は、ファンが回りません。

夏になってもファンが回らないので電気系の故障かと調べていると

むなしくファンのモータだけが空回りしていました。ブ~~~~~ン

『な~んねVベルトが、切れとるじゃなかですか』

『キレてな~い』小力かっ(笑)
『いやいや、キレてるって』

お客さん『でも、何でVベルトが切れてんですかね?』

タワーの上に登って原因を調べるとVプーリーの摩耗が原因のようだ。

ベルトの溝が摩耗した事で、Vベルトがたるみ溝に乗り上げ切れていた。

クーリングタワーは、水を蒸発させながら循環させるので塩化物の濃度が高くなります。
なので、鋳物製のVプーリーなどへ水しぶきがかかり錆びて削られ摩耗します。

『こらぁ、プーリーば交換せんとでけんですよ』

お客さん『ほんなら、プーリーを取ってくれんですか』

『了解で~す』

クーリングタワーは、うちが納入したものじゃ無いのですがスケール防止の薬剤を納めさせてもらっています。

納入時の図面を持っていないので型式と製造番号を調べ、メーカーさんに部品の問い合わせを入れた。

すると、2週間ほど経っても、金額の回答がこんとです。

大手電機メーカーさんなので、部署を次から次へとたらい回しに…

☆うちは、三菱樹脂のクーリングタワーが専門なので、そんか事はなかですよ(*^ー^)ノ
お問い合わせは、セールスエンジまで!

催促に催促を重ね、ようやく見積りが届いた

見れば、納期が2週間www Σ(゚Д゚;マジかっ!

お盆休み前まで交換工事をしたいとお客さんが言われたので、すぐに手配を!

連休前ギリギリでしたが何とかプーリーが入ってきた。

vpurey

見積りを早くくれたらこげんせっぱ詰る事も無かったっに(-_-;)

もたもたしているうちに、また、Vベルトが切れていました。

タイミングよく

お客さん杉山さん、まだ入らんとね?

『ちょ、ちょ、ちょうど今きました』(ラーメン屋の出前かっ!)

夏場のクーリングタワーは、フル稼働なのでメンテナンスは年に一度梅雨前に行いましょう!

クーリングタワーでお困りの時は、なにわともあれセールスエンジまで

全国人気ブログランキングに参加中!
ブログ
「最近どげんね?」今日の順位は何位だろか?
 ☟ ☟ ☟
人気ブログランキングサイトはこちら

お問合わせは超スピードで対応します
お問合わせは超スピードで対応します 点検口の安全金網Kガード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です