「点検口の安全金網 Kガード」溶接不要、ワンタッチ窓に3分で安全対策!

コンベヤベルトが古くなったので、現物と同じベルトを手配して欲しいと問い合わせを頂きました。

点検口の安全金網 Kガード」製造・産業機械・機械部品販売セールスエンジの杉山です。

お客さんを訪問すると、長年使用されたベルトコンベヤはベルトが切れた部分をインシュロックでつなぎ使用されていました。

古くなるとお客さんでは、コンベヤベルトの種類と長さの判別はつきません。

コンベヤベルトはすべて特注品で作られとるけんですね!

ベルトを外して現物をメーカーさんに送れば同じ物を製作してもらう事は可能ですが、それではコンベヤを使用できなくなります。

そんな理由から、長年ベルトが切れた状態で使用されていました。

コンベヤの機長とプーリー径を測定しベルトの長さを計算しました。

beltsan01

このコンベヤベルトには、桟(さん)と呼ばれる搬送物が滑り落ちない為の突起が付いてます。

桟の形状と取り付けピッチ(間隔)を測りました。

beltsan02

新しく作った樹脂製コンベヤベルトです。

beltsan03

桟の形状とピッチも同じです。

取付ければ、コンベヤは新品同様です(^_-)-☆

beltsan04

新品のベルトに製造番号や規格寸法が書かれてシールが同送されて来ますので、これをコンベヤに張り付けておけば次回手配する時スムーズに行えます。

beltsan05

全国人気ブログランキングに参加中!
ブログ
「最近どげんね?」今日の順位は何位だろか?
 ☟ ☟ ☟
人気ブログランキングサイトはこちら

お問合わせは超スピードで対応します
お問合わせは超スピードで対応します 点検口の安全金網Kガード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です