古い減速機からの置き換えで失敗

こんにちは、「技術と安心のサプライヤー」セールスエンジの杉山です。

 

今日は、久しぶりにミスしてしまいました((+_+))

機械に使用されている、住友製の古い無段変速機が生産中止で、
新機種に置き換えて欲しいと言う話を頂いていました。

現物は、住友製バイエルサイクロ減速機
いまどき、インバータにとって代わり、あまり見なくなった機械式の無段変速機です。
取付寸法も変わっており、ベースの改造も必要です。
現場の機械を分解し、スケッチして設計までしていました。
必要な部品を製作して、ようやく、現場で載せ替えを完了。

さあ、試運転しましょかね!

ところが・・・・なんかおかしい。

 

一番重要なことを、怠ってました。
やっヤバい、減速機の速度を間違っている(@_@;)
な、な、なんでだ…orz

 

選定したのが、3か月前のこともあり、

新旧で減速比が変わってたことを、すっかり忘れてました。

 

それを承知で、機種変更に挑んだのですが。
失敗です。速度が合わない。
もっと、慎重に調査して設計する必要があったんです。
手を抜いたわけではないんですが、結果的に、いくつもの確認を怠ってたんだと思います。
ダメやね、こんなんじゃ、お客さんから信頼なんて・・・

 

2016-10-07-21-39-31


ブログ「最近どげんね?」は全国ブログランキングに参加しています!
クリックして頂くと嬉しいですヽ(^o^)丿

この記事の注目ワード