機械部品の得意分野

こんにちは、「技術と安心のサプライヤー」セールスエンジの杉山です。

 

ブログで機械加工の事を書いていましたら、
色んなご相談を頂きます。少し書き過ぎかな (;^ω^)

 

機械部品の加工と言っても様々なので、
私が、得意な分野を少し書いておきます。

 

分野としては、工場内の設備保全で使用される機械製作が主になります。

コンベヤシャフト、スプロケット穴加工、歯車や製缶+大型機械加工などです。

 

製缶物は、コンベヤケーシング、スクリューコンベヤ軸などです。

 

協力会社さんも大きな工作機械が多く、

門型5面加工機、門型マシニングセンタ、立型旋盤(ターニングセンタ)長尺旋盤があります。

 

第一種圧力容器のジャケット付タンクは、設計・製作も可能です。

 

逆に、手のひらに乗るくらいの、小さくて精度が高い部品加工は不得意です。

とくに、ロットの量産品やコスト優先の加工品は、ごめんなさい。

理由は、そういった部品を加工する工作機械が、協力会社さんにありません。

 

地域がら、化学工場が多いのが特徴です。


ブログ「最近どげんね?」は全国ブログランキングに参加しています!
クリックして頂くと嬉しいですヽ(^o^)丿

この記事の注目ワード