アナログ的なネット通販

こんにちは、「技術と安心のサプライヤー」セールスエンジの杉山です。

 

インターネットの普及で、自分達の商売も大きく変わりました。

 

20年以上前、地元の機械工具商に勤めていた頃は、

毎日、製造業のお客さんを訪問し、注文を頂き、配達する。

 

そんな毎日だったんですが、今は、ネット通販に置き換わっています。

 

ネット社会になり、人的なアナログ営業がどんどん減ってます。

 

うちも、作業工具や消耗品は、ほとんどネット通販で購入してるんですが、

最近、生産財通販の大手2社が、1円の値下げ合戦を繰り広げているんです。

 

買う側にとっては、とても有難いことです。

 

型番で検索できる商品は、どこで買っても同じなんので、

1円でも安く買いたかですよね。

 

 

その通販で、最近、ちょっと驚いたことがありました。

 

試供品キャンペーンがあってたんで、ゴム手袋の試供品を頼んだんです。
「試供品でタダなんで、もらっとこ」 (^^♪
ネットでポチっと!

 

試供品は、すぐに送られてきました。

それから、1ヶ月くらいたって、通販会社より電話が掛かってきました。

 

何の電話やろか (´・ω・)?

 

試供品のアンケート調査でした。(試供品もらったことを、すっかり忘れてました)

 

「使い心地は? 価格は他社と比べてどうですか? そのほか、お使いの消耗品は?」

などなど、

 

電話で、女性の方がめっちゃ聞いてくるんです。すごいですよね。

 

、、、

 

 

 

で、なにが、すごいの?

 

はい。ネット通販がアナログ営業に変わって来ているんです。

 

もともと、この2社は、通信販売に特化していたんです。

 

それが、片方の1社がデジタルのネット通販から、

アナログ的なネット通販を、始めているんです。

 

表向きは、ネット上で1円の価格競争をしていますが、

裏では、人による泥臭いアナログ営業が行われています。

 

納期の問い合わせや、在庫確認など、電話で直接対応してくれます。

 

どんなに、時代が変わっても、商売は人と人との取引なんですね~。

 

うちも、ネットを使ったアナログ営業をやってますので、

とても勉強になります。

 


ブログ「社長ブログ「最近どげんね?」は全国ブログランキングに参加しています!
クリックして頂くと嬉しいですヽ(^o^)丿

この記事の注目ワード