渦巻ポンプの水圧が上がらない

こんにちは、「技術と安心のサプライヤー」セールスエンジの杉山です。

 

「新規で設置した渦巻ポンプの水圧が上がらないんですけど」と電話がありました。

 

プラントが完成し試運転中でした。

 

ポンプに呼び水をしながら回しても水圧が上がらない。う〜ん(。-`ω´-)モータが逆転でもしてるんやろか?

渦巻ポンプには、回転方向があります。

吐出口に向かって、遠心力が働く方向へ回転させないと吐出圧は上がりません。

 

電話で話していても、原因がサッパリわかりません。

ポンプの図面と取扱説明書を持って、すぐに現場へ駆けつけました。

 

現場へ行って見てプラント全体がようやく判りました。
プラント全体の図面をもらえると把握できるんですけど、
全体図は社外秘で、なかなかもらえません。

 

ポンプはピットより高い位置に設置されており、
水を1mほど吸い上げる構造になっていました。

 

ポンプに接続された配管をたどると・・・
吸込側の配管にフート弁が付いていません。

 

これじゃ水圧は上がらんばい( ̄∀ ̄;)

 

非自給式渦巻ポンプは、ポンプ内に水を満水にしていないと吐出圧は上がりません。
エアが残った状態では水に遠心力が働きませんので、スタート時には呼び水をする必要があります。

 

フート弁が付いていないと呼び水をしても水が流れ出てしまいます。

水面より高い位置に非自給式渦巻ポンプを設置する場合はフート弁が必要になります。

 

ポンプレイアウト

 

一つのプラントを設計するのって大変なんです。

大きなプラントになるとバルブやポンプは何百台と使用され、それぞれが重要な役割を持っています。

これで、半年に及ぶプラントの仕事も無事に完了で〜す(^。^)y-.。o○

 

渦巻ポンプ


ブログ「最近どげんね?」は全国ブログランキングに参加しています!
クリックして頂くと嬉しいですヽ(^o^)丿

この記事の注目ワード

1分で分かる冷却水の健康診断

工場・施設の冷却水の健康が気になる方

自社の工場や施設にある
冷却水とその中の冷却水が気になるけど、
どうやって診断すれば良いのか分からない・・・。
セールスエンジでは1分で分かる
健康診断を提案しております。

冷却水の健康診断をする