冷却塔(クーリングタワー)のレジオネラ菌を過酸化水素水で洗浄

こんにちは、「技術と安心のサプライヤー」セールスエンジの杉山です。

 

配管が詰まって冷却水が流れなくなり生産がストップしているんです」とのご相談を受けました。

 

「今すぐ伺います!!!」という事でお客さんに飛んで行くと、、、

 

冷却水の細い配管が詰まってしまい、水が流れなくなっていました。

 

銅管でしたので配管をバラし、内部を見るとドロドロしたヘドロが配管に詰まっています。

 

高温の炉に使用されているので、はじめスケールが詰まったんだろうか?

 

と思いきや。

 

配管にエアホースを突っ込んでブローをしてみたら

 

勢いよくヘドロが飛び出し、辺り一面どろまみれ・・・(+o+)

 

配管内から出てきたのは、ドロドロとした大量発生したスライムでした。

 

藻や雑菌が繁殖したようです。

 

直径10mm程度の銅チューブが何本も通っており、水が少しでも流れてくれればいいのですが、、、

 

藻や細菌、レジオネラ属菌などの繁殖には、洗浄液として過酸化水素水を使います。

 

過酸化水素水の濃度が薄い液は、怪我した時に傷口を殺菌するオキシドールです。

 

温泉施設の洗浄などでも、レジオネラ除菌として過酸化水素水はよく使用されます。

 

まずは、冷却塔の周囲に洗浄液が飛び散らないよう養生します。

クーリングタワー レジオネラ属菌

 

一度に大量の過酸化水素水を投入すると発泡するため、少量づつ分けて投入していきます。

クーリングタワー レジオネラ属菌

 

冷却塔(クーリングタワー)は、通常の運転通りに水を循環させます。

 

はじめは、まだ水が透き通っています。

クーリングタワー レジオネラ属菌

 

過酸化水素水を投入後、数分間で水が茶色く濁り泡が立ち始めました。

 

オキシドールを傷口に塗ると、泡が立つ、あれと同じです。

 

雑菌が死んでいる証拠です。

 

洗浄中にあまり泡が立つと、循環ポンプがエア噛みするので少しずつ洗浄液を入れていきます。

クーリングタワー レジオネラ属菌

 

1~2時間ほど、循環させて発泡が収まってきたら、雑菌が死滅した目安です。

 

最後に、過酸化水素分解剤を入れて、分解させると水と酸素になります。

 

なので廃液は、そのまま排水設備へと流すことができます。

クーリングタワー 過酸化水素

 

配管や冷却塔(クーリングタワー)に詰まっていた、藻や雑菌、レジオネラ属菌の死骸です。

冷却塔 レジオネラ除菌

 

冷却塔(クーリングタワー)の水槽を、きれいに洗い流し清掃を行いました。

冷却塔 レジオネラ清掃

 

藻や雑菌が繁殖して、冷却水が詰まり、設備が冷やせなくなると破損するとのことでしたので、

冷却水処理剤の薬注装置を設置し、薬剤による水質管理を依頼されました。

クーリングタワー レジオネラ

 

洗浄前と比べ冷却水の水量が大きく改善し、設備トラブルが大幅に減少いたしました。

頻繁に詰まっていたストレーナの掃除も軽減されたようです。

クーリングタワー 薬注

 

プロにお任せ『冷却塔(クーリングタワー)の清掃サービス』はこちら