熊本地震の復興支援策(お金)について

熊本を中心に襲った、大地震。
今だ余震も続いており、多くの被災者が不自由な生活をしいられてています。

工場設備の問題解決!お困り事には超スピード対応
プラント機器・機械部品商社(業界の便利屋)セールスエンジの杉山です。

避難生活をするにも、物資の支援が必要です。

さらに、普通の生活に戻るまでには、復興にお金が必要です。

なんとかお金が集まる方法が、無いもんだろうか???

個人が支援金を寄付しても、なかなか集まらんですよね。

24時間テレビの寄付金額は、1回の開催で集まるお金は、10億程度です。
あれだけ、全国的に行われてもですよ。少ないと思いませんか?

地震の被害額からしても、全然足らんですたい。

「どげんかして、支援金を集められんだろうか」(-_-)と考えてたら、
思わぬ埋蔵金がある事に気が付きました。

自分は、地域の消防団に所属しています。

災害活動だけじゃなく、お金の支援も出来るんじゃ無いかと思いましたので書きました。

あくまで、個人的な見解です。

消防団では、毎年、活動資金として国から活動報酬金を頂いています。

1年間の消防活動で使い切れないお金は、繰越金として翌年度の会計へと回しています。

このお金は、毎年々、翌年へと繰り越されており、古くから眠っているお金です。

いわば、埋蔵金です。

消防団以外にも、色んな団体活動には予算金があります。

一年の間でキッチリ予算を使い切る事は無く、次年度繰越金が必ずと言っていいほど存在します。

この時期(4〜5月)は各地域の団体で、総会が開かれ次年度の収支報告が行われます。

収支報告書の一番最後の項目にあるのが、次年度繰越金です。

使い切ってしまったら、団体活動が出来なくなりますが、古くからの残っている繰越金は、使ってもいいんじゃないでしょうか?

消防団の予算金は国から頂いた、国民の税金なので、勝手に寄付は出来ないお金です。

・・・が、国のリーダーの一言で、どうにでも使えるお金じゃないんでしょうか。

「国民の皆さん、余ったお金を被災地域に、回しましょう!!!」(ノ゚ο゚)ノ

全国の団体から余った繰越金が出てきたら、10億くらいすぐに集まると思いますけどね。

なんとか、支援できんもんだろうか。

fist_pump2-3

ブログ「最近どげんね?」は全国人気ブログランキングに参加中!
色々な社長の話しが見れるのでとても勉強になりますヽ(^o^)丿
一日一押し応援クリックお願いします!
yajirusi-ani17yajirusi-ani17yajirusi-ani17

この記事の注目ワード

  • 冷却水が冷えずに、
    設備がしょっちゅう停止する…
  • 藻やヘドロが詰まって、
    冷却水が流れない…
  • うちの冷却水の水質は、
    排水しても大丈夫なんだろうか…
  • 冷却塔の充填材交換が
    高すぎて予算がない…

冷却塔清掃・水質管理のプロへのご相談はこちらから!

株式会社セールスエンジ

0968-79-7177

受付時間 9:00 ~ 17:00 (月曜 ~ 金曜)

お電話でのお問合せの方が
よりスムーズにお答えできます。
お気軽にご相談ください。

お問合せフォームへ

冷却塔清掃ビフォーアフターはこちらから!

冷却塔清掃ビフォーアフターはこちらから!

1分で分かる冷却水の健康診断

工場・施設の冷却水の健康が気になる方

自社の工場や施設にある
冷却水とその中の冷却水が気になるけど、
どうやって診断すれば良いのか分からない・・・。
セールスエンジでは1分で分かる
健康診断を提案しております。

冷却水の健康診断をする