現物から部品を作るのはリスクが伴う

現物を見て、機械部品を作ってほしいとの依頼をよく頂きます。

お伺いして寸法を測り、同じものを作る。

機械の部品は種類も多く、図面もないことが多いです。。

長年、色んな機械部品を取り扱ってきましたので、そんな仕事が得意としています

当然、間違わないように製作するために詳細に寸法を測ります。

測った寸法から、図面の作図もし、念入りに確認します。

でも、工場の機械って狭いところにあったり、使い古されていて寸法が正確に測れなかったりします。

摩耗して、寸法が変わっていることも。

なので、たまに現物と違うように出来上がることもあります(;’∀’)

現物から機械部品を作るのは赤字になることがたまにあります。

今日も、一つ失敗してしまった。。。


ブログ「最近どげんね?」は全国ブログランキングに参加しています!
クリックして頂くと嬉しいですヽ(^o^)丿

1分で分かる冷却水の健康診断

工場・施設の冷却水の健康が気になる方

自社の工場や施設にある
冷却水とその中の冷却水が気になるけど、
どうやって診断すれば良いのか分からない・・・。
セールスエンジでは1分で分かる
健康診断を提案しております。

冷却水の健康診断をする