古い無段変速機の機種選定

こんにちは、「技術と安心のサプライヤー」セールスエンジの杉山です。

 

減速機は、20〜30年経っていると廃番になっている事があります。

同じ減速機を探すのは、銘板さえ見えれば簡単です。

 

ですが、古い機種から現行機種に置き換えるのは、意外と大変なんです。

 

取り合い寸法が違ったり。

とくに、無段変速機では減速比が違ったりします。

その場合、使用する回転数から最適な減速比の選定が必要です。

昔の機種に比べ、効率が良くなっていますのでトルクも増えています。

その場合は、モータ容量を下げる事を検討しなければなりません。

 

最近では、高効率化によりモータがIE3へと変わっていますので、選定には注意が必要です。

20〜30年前の機械が、そろそろ寿命をむかえており機種置き換えの相談が増えております。

 


ブログ「最近どげんね?」は全国ブログランキングに参加しています!
クリックして頂くと嬉しいですヽ(^o^)丿

  • 冷却水が冷えずに、
    設備がしょっちゅう停止する…
  • 藻やヘドロが詰まって、
    冷却水が流れない…
  • うちの冷却水の水質は、
    排水しても大丈夫なんだろうか…
  • 冷却塔の充填材交換が
    高すぎて予算がない…

冷却塔清掃・水質管理のプロへのご相談はこちらから!

株式会社セールスエンジ

0968-79-7177

受付時間 9:00 ~ 17:00 (月曜 ~ 金曜)

お電話でのお問合せの方が
よりスムーズにお答えできます。
お気軽にご相談ください。

お問合せフォームへ

冷却塔清掃ビフォーアフターはこちらから!

冷却塔清掃ビフォーアフターはこちらから!

1分で分かる冷却水の健康診断

工場・施設の冷却水の健康が気になる方

自社の工場や施設にある
冷却水とその中の冷却水が気になるけど、
どうやって診断すれば良いのか分からない・・・。
セールスエンジでは1分で分かる
健康診断を提案しております。

冷却水の健康診断をする