キー溝の旧JISと新JIS

こんにちは、「技術と安心のサプライヤー」セールスエンジの杉山です。

 

明日から、3連休です。休み前は仕事を片付けるのに大忙し (;’∀’)

 

そんな夕暮れ、お客さんより電話が・・・

 

「納めてもらった、スプロケットの寸法が違っている!」 (”ロ”;)ゲゲッ!!

 

バタバタしていたので、勘違いしていました。

 

スプロケットの軸穴を加工する際に、失敗する業界あるあるです。

 

現物からスプロケットの軸穴を採寸したのですが、

 

かなり古い減速機にスプロケットが付いてたんです。

 

減速機を新品に交換すると、聞いていましたので、、確認すればよかったのですが。

 

新しい減速機に、製作したスプロケットをはめようとしたら、、、

 

キー溝の寸法が、旧JIS → 新JISに変わっており寸法が違う ((゚m゚;)アレマッ!

 

図面を書く際にJISの規格を、すっかり忘れてました。

 

軸穴を加工する際は、必ずキー寸法のチェックは必須です。

 

キー溝は、追加工し、何とか全損はまぬがれました。

 

危ない、危ない (-。-;)フゥー

この記事の注目ワード

  • 冷却水が冷えずに、
    設備がしょっちゅう停止する…
  • 藻やヘドロが詰まって、
    冷却水が流れない…
  • うちの冷却水の水質は、
    排水しても大丈夫なんだろうか…
  • 冷却塔の充填材交換が
    高すぎて予算がない…

冷却塔清掃・水質管理のプロへのご相談はこちらから!

株式会社セールスエンジ

0968-79-7177

受付時間 9:00 ~ 17:00 (月曜 ~ 金曜)

お電話でのお問合せの方が
よりスムーズにお答えできます。
お気軽にご相談ください。

お問合せフォームへ

冷却塔清掃ビフォーアフターはこちらから!

冷却塔清掃ビフォーアフターはこちらから!

1分で分かる冷却水の健康診断

工場・施設の冷却水の健康が気になる方

自社の工場や施設にある
冷却水とその中の冷却水が気になるけど、
どうやって診断すれば良いのか分からない・・・。
セールスエンジでは1分で分かる
健康診断を提案しております。

冷却水の健康診断をする