新品のサイクロ減速機が焼ける

こんにちは、「技術と安心のサプライヤー」セールスエンジの杉山です。

 

「新品のモータが焼けてしまった!大至急」

 

w(゜o゜*)wマジ!?

 

またまた、慌ただしい、ご連絡が携帯へ

 

古い住友のバイエルサイクロ減速機が壊れたので、新品に載せ替えをされたんです。

 

わずか一日で、モータが焼けてしまいました。。。

 

よくあるのですが、減速機が壊れたりする場合、ほとんどは、過負荷が原因です。

原因を解消せずに、新品の減速機に取り換えると、また壊れます。

 

まずは、壊れた原因を突き止めないと、同じ事の繰り返しです。

 

負荷が掛かったままでは、壊れるに決まっています。

 

新品は納期が、1〜2カ月掛かるし

 

いまどき、モータの巻き替えをしている所も少なくなり、

 

頼んでも、同じくらい納期が掛かります。

 

さてさて、どうすっかねぇ …(-ω-`;)ゞ

 

サイクロ減速機

この記事の注目ワード