アルカリ性の高い温泉は、塩素殺菌が効かない

こんにちは、「技術と安心のサプライヤー」セールスエンジの杉山です。

 

今日は、温泉の塩素殺菌についてのお話。

水質管理

温泉施設ではレジオネラ属菌の殺菌に、次亜塩素酸ナトリウム

略して、次亜塩素を使用するのが一般的です。

 

コストが安く、除菌効果が高い、殺菌方法です。

 

普通、次亜塩素を入れていれば、レジオネラ属菌の対策は大丈夫。

実はそれって、危険なんです ( `ー´)ノ

 

アルカリ性の高いpHが9を超える温泉では、殺菌効果が低下すっとですよ!

 

肌がぬるぬる美肌の湯と呼ばれる、アルカリ性の温泉は、

次亜塩素以外の除菌が必要です。

知られているようで、知られていないことです。

 

これは、厚生労働省のホームページでも、

詳しく紹介されています。こちら

 


ブログ「社長ブログ「最近どげんね?」は全国ブログランキングに参加しています!
クリックして頂くと嬉しいですヽ(^o^)丿

この記事の注目ワード

  • 冷却水が冷えずに、
    設備がしょっちゅう停止する…
  • 藻やヘドロが詰まって、
    冷却水が流れない…
  • うちの冷却水の水質は、
    排水しても大丈夫なんだろうか…
  • 冷却塔の充填材交換が
    高すぎて予算がない…

冷却塔清掃・水質管理のプロへのご相談はこちらから!

株式会社セールスエンジ

0968-79-7177

受付時間 9:00 ~ 17:00 (月曜 ~ 金曜)

お電話でのお問合せの方が
よりスムーズにお答えできます。
お気軽にご相談ください。

お問合せフォームへ

冷却塔清掃ビフォーアフターはこちらから!

冷却塔清掃ビフォーアフターはこちらから!

1分で分かる冷却水の健康診断

工場・施設の冷却水の健康が気になる方

自社の工場や施設にある
冷却水とその中の冷却水が気になるけど、
どうやって診断すれば良いのか分からない・・・。
セールスエンジでは1分で分かる
健康診断を提案しております。

冷却水の健康診断をする