冷却塔(クーリングタワー)清掃に必要な道具

こんにちは、「技術と安心のサプライヤー」セールスエンジの杉山です。

 

冷却塔(クーリングタワー)の清掃を行うには、必要な道具があります。

これだけの道具があれば、あなたも冷却塔清掃のプロになれます!

 

なぜ、冷却塔は清掃が必要なのかについては、こちら

 

高圧洗浄機(エンジン式がおススメ!)
冷却塔の充填材に付着した埃や水あかを洗い落とすのには、一番小形のエンジン式高圧洗浄機が最適です。電動タイプでは、水圧が弱いので、こびり付いた汚れが落ちません。

注意点

エンジン式高圧洗浄機は、圧力が強いので薄いプラスチック製の充填材は破損しやすいです。

高圧ノズルは拡散にして、充填材より20cm以上離し洗浄を行ってください。

直噴では充填材が破損します。

 

高圧洗浄機

 

足場台

充填材を洗う時には、脚立よりも作業がしやすいです。

デッキブラシ
冷却塔の上部散水槽や下部水槽にこびり付いた汚れを落とします。

deckiburashi

 

ホウキ・ちり取り
充填材に固着していたスケールのカスが大量に出ますので、ホウキとちり取りで集めます。

chititori

 

ザル
下部水槽の排水口にザルをかぶせてフィルター代わりにし、スケール屑が流れないように捕捉します。

重要 スケール屑は、冷却塔の排水口に流すと配管に詰まります。

 

土のう袋
スケール屑や藻などを集めて、産業廃棄物として廃棄してください。

クーリングタワースケール

 

雨合羽

水がはねますので、おススメは、漁師さんご用達の完全防水タイプのマリンエクセル

寒い冬でも大丈夫!

 

 

ゴーグル

顔に水やスケール屑がはねます。フルフェイス形のゴーグルは作業性がよく、おススメです。

 

装着後は、こんな感じです。

 

冷却塔清掃の注意事項
1.清掃作業は、必ず冷却ファンの運転を停止してから行ってください。

2.冷却塔の内部はFRP樹脂で出来ており、踏み割る恐れがありますので足元は慎重に。
3.清掃後は、充填材からスケール屑が出てきますので、ストレーナの詰まりに注意してください。

4.運転立ち上げ時には、循環ポンプ、配管や熱交換器などのエア抜きを行ってください。

この記事の注目ワード