冷却塔メンテナンスは行われていますか?

こんにちは、「技術と安心のサプライヤー」セールスエンジの杉山です。

 

とても暑かった、夏もようやく終わりましたね。

 

涼しくなりましたので、冷却塔(クーリングタワー)清掃の依頼が入り始めております。

 

クーリングタワー

 

冷却塔業界では、真夏に「水が冷えなくなった」という急な依頼が多いのが一般的です。

 

ですが、うちの場合は、9月に入り、少し涼しくなり始めると忙しくなってきます。

 

真夏は、冷却塔を止められないフル稼働の設備が多いので、

シーズンオフに冷却塔清掃の依頼が増えます。

 

夏場に水が冷えない冷却塔は、ほとんど水の管理を行われていません。

 

1) 充填材にスケールが付着し、目詰まりして風が通らなくなる。

2) ストレーナーに藻やヘドロが詰まって、水が流れなくなる。

 

こうした事が原因で、冷却水が冷えなくなります。

 

先日、新規のお客さんで、真夏に水温があまりに高いので、

冷却水に氷を入れて冷やされている現場がありました。

 

うちが、水質管理を行っているお客さんで、真夏に水が冷えなくなることはありません。

 

冷却塔のトラブルが多い現場の方は、どうしてだ!と言われてますが、

 

水はしっかりと管理することで、トラブルは、ほとんど防止できます。

【プロにお任せ『冷却塔(クーリングタワー)の清掃サービス』はこちら】

 

これから、11月くらいまでが、うちにとって冷却塔清掃のシーズンです。

ありがたいことに、年々、依頼が増えておりまして手がまわらなくなってきています。

 

正直、、、人手が不足しております。

 

やる気、元気のある方、社員さん募集しております!
セールスエンジ【社員募集】のページは、こちら