水冷式チラーの水質管理について

こんにちは、「技術と安心のサプライヤー」セールスエンジの杉山です。

 

チラーメーカーさんより冷却塔(クーリングタワー)含め設備を導入された事業所様で導入されたばかりにもかかわらず、高圧カットが起きるトラブルで困られていました。

 

ご使用中の冷却水を頂いて分析してみると、カルシウムやシリカが多く含まれた水質で、かつ過剰濃縮していることがわかりました。

 

冷却水の濃縮が高くなると、水の中で溶けきれなくなった物質が、目に見える形となってスケール化してきます。このスケールが、水冷式のチラーでは高圧ガスを冷却するコンデンサーに付着すると、熱交換ができなくなり高圧カットの異常が出て停止します。

 

度々、高圧カットが起こるため、工場の操業が停止してお困りでした。

 

これまでも様々なスケール対策の機器を試されていましたが、どれもうまくいかず改善の目途が立たない状態でした。

 

そこで、弊社よりスケールを防止する水処理薬剤の投入と水質管理のご提案をさせて頂きました。ですが、これまで色んな機器を使ってテストをされたけど、どれもうまくいかなかったので、弊社の提案にも半信半疑のご様子でした。

 

まずは水処理薬剤の効果を知って頂くために、水質管理システムのテスト機を貸し出し、お客様の設備に設置して頂くことにしました。

テスト機貸出しについては、こちら

 

薬剤の効果については、6ヶ月間かけて、水質分析を行ない数値でご確認いただきます。

 

ただ、装置を設置して薬剤を入れ続けるだけではなく、定期的に訪問して、装置の点検と水質の状態を確認していきます。

 

6ヶ月間のテストをえて、水質が改善されれば、水質管理をご導入いただく流れとなります。

 

冷却水管理システム

 

この記事の注目ワード

1分で分かる冷却水の健康診断

工場・施設の冷却水の健康が気になる方

自社の工場や施設にある
冷却水とその中の冷却水が気になるけど、
どうやって診断すれば良いのか分からない・・・。
セールスエンジでは1分で分かる
健康診断を提案しております。

冷却水の健康診断をする