2番手じゃダメです

こんにちは、「技術と安心のサプライヤー」セールスエンジの杉山です。

 

営業は、お客さんが困った時に、1番初めに相談される存在にならないといけません。

 

「2番手じゃダメなんですか!」

 

はい、2番手じゃ絶対にダメです。

 

もしも、お客さんから2番目に相談を受けた時は、絶対に断ってはいけません。

 

お客さんが抱えている困りごとは、解決できた時、とても感謝して頂けます。

 

そして、次に相談ごとがある時は、1番に相談を頂けるようになります。

 

これが、信頼です。

 

逆に、2番手に相談を頂いて断ると、どうなるかと言うと、お客さんは3番手に相談されます。そして、問題が解決できると2番手には、二度と声がかからなくなります。

 

理由は、「だって、困っていて相談したときに、おたくは断ったじゃないか」こんな感じです。

 

お付き合いをしたいと思っているお客さんであれば、 2番手のタイミングは絶対に、絶対に逃してはいけません。

 

せっかく頂いた問い合わせは、自分で受け止め終わらせる。

 

お客さんが、「あなたから買いたい」と言ってもらえるようになると、営業は楽しくなります。

1分で分かる冷却水の健康診断

工場・施設の冷却水の健康が気になる方

自社の工場や施設にある
冷却水とその中の冷却水が気になるけど、
どうやって診断すれば良いのか分からない・・・。
セールスエンジでは1分で分かる
健康診断を提案しております。

冷却水の健康診断をする