デフレの始まり?

こんにちは、「技術と安心のサプライヤー」セールスエンジの杉山です。

 

早いですね。今年も残り、ひと月半。こんなに一年が早く感じた年はありません。

 

コロナの影響で、半年ほど時間が止まっていたような。いや、半年がすっぽり抜けたような感覚です。

 

景気の先行きも不透明感が続いていて、どこの企業さんも厳しさが増しており購買行動にも変化が出てきています。

 

春先の緊急事態宣言がでたころは、売り手側が手持ちの仕事が減ることを恐れて、激しい価格競争が起きていました。

 

価格で失注した案件が、いくつもあり、この先どうなるんだろうと思っていたら。

 

下期に入ると、今度は、購入者側の予算が厳しくなり始め、価格交渉が増えてきました。

 

いよいよ、デフレの始まりです。

 

価格競争を回避するには、情報収集がとても大切です。しかし、コロナ禍にあって、頻繁に顧客を訪問できない問題を抱えています。

 

工場で使用される機械は、スペックイン営業といって、仕様を先行して決めていくと、注文の確率が高くなる営業方法があります。

 

お客さんに直接会って、ニーズを聞ければ、無理に価格を下げることもしなくて済みます。

 

こんな時期は、情報収集の大切さをより感じます。

 

コロナの終息を祈るばかりです。

1分で分かる冷却水の健康診断

工場・施設の冷却水の健康が気になる方

自社の工場や施設にある
冷却水とその中の冷却水が気になるけど、
どうやって診断すれば良いのか分からない・・・。
セールスエンジでは1分で分かる
健康診断を提案しております。

冷却水の健康診断をする