ホームページは戦略が大切

こんにちは、「技術と安心のサプライヤー」セールスエンジの杉山です。

 

最近、改めて思うのですが、ホームページはあくまで道具だと。

 

ホームページさえ作れば、問合せが来る=売上が上がる。

 

それは、幻想ですね。

 

それよりも、もっと大切なことは、「戦略」です。

 

自社の商品・サービスをどのお客様に買って頂くのか。言い方は悪いですが、ターゲット顧客はだれか?その商品・サービスをどのように買って頂くのか?

 

戦略が定まっていなければ、ホームページは何の役にも立ちません。場合によっては、ホームページよりも効率的に売れる方法が、別にあるかもしれません。

 

広告を使って、ホームページにアクセスを集めても、商品やサービスが売れなければ意味がありません。

 

だから、売るためには、戦略が必要なんです。

 

ホームページは、使い方を間違えなければ、ものすごい力を発揮します。

 

ですが、戦略を間違えると、長年築き上げた企業ブランド価値を失墜させることもあります。これは、本当に気を付けないといけません。ホームページは、良い情報も、悪い情報も、伝わり方がものすごく速いからです。

 

戦略を立てて、良い情報を素早く届ける、そんな戦略をしっかりと描く必要があります。

 

なりふり構わずと言うのは、「戦略」ではありません。

 

もう一つ、ホームページで失敗するパターンとして、経営者がホームページを理解していない事があります。

 

社員に丸投げ、社員はホームページ会社に丸投げ、一番、失敗するパターンです。

 

ホームページ会社は、ホームページを作るのが仕事です。商品やサービスを代わりに売ってはくれません。商品・サービスを売るのは、あくまで自分たちの仕事です。さらに言えば、その戦略を考えるのは社長の仕事です。

 

間違った戦略は、社員を不幸にします。

 

ホームページの戦略は、とても奥深いと、最近つくづく感じています。

1分で分かる冷却水の健康診断

工場・施設の冷却水の健康が気になる方

自社の工場や施設にある
冷却水とその中の冷却水が気になるけど、
どうやって診断すれば良いのか分からない・・・。
セールスエンジでは1分で分かる
健康診断を提案しております。

冷却水の健康診断をする