荒尾市でビジネスにYouTubeを活用する勉強会の仲間を募集します

こんにちは、「技術と安心のサプライヤー」セールスエンジの杉山です。

 

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響をうけ、経営課題に直面してる企業が増えています。

 

当社も、お客様を訪問する営業活動は必要最低限に控えており、直接、訪問して情報が得られないことで景気の先行きが視界不良の状態になっています。

 

飲食店の方々と比べると、休業要請とかではないので、まだまだ救われていますが。

 

先の見えない、恐怖を感じています。

 

この先、とんでもない不況が襲ってくるのでないかと。

 

そのようなこともあり、何もせずにジッとしている訳にもいかないと思っているときに、YouTubeと出会いました。

 

たまたま、芸能人のYouTubeが面白くて、見始めたところ。

 

ふっと思い。これは、うちの会社も使えるんじゃないだろうかと思い、調べてみると。工業系でBtoBの企業がYouTubeを活用しているところは、かなり少ないことが分かり。

 

やるんだったら、「今でしょ!」と思い、YouTubeデビューしてみました。

 

とは言っても、カメラを前にして、何を話していいのやら・・・

 

誰もいないのに、なぜかすごく緊張していました。

 

やってみて分かったのですが、YouTubeは、かなりハードルが高い取組みなんだと実感。

 

数件だけ、投稿して放置されているYouTubeチャンネルが多い理由がわかりました。

 

私は、ブログを書いてきた経験があるので分かるのですが、継続できる者だけが、まだ見ぬ世界を見れるのだと思います。ブログを継続できる人は、一年後で100人のうち数人しか残らないと聞いたことがあります。

 

ブログも始めた当初は、何の反応もなく。何のために書き続けているのかさえも分からない状態に、ほんとうに心が折れそうでした。

 

YouTubeも、同じようにつらい投稿が続くのかと思っていましたが、反応がすごく早いのに驚きました。おそらく、今YouTubeが思ってた以上に、浸透していて一つのブームが起こっているようです。

 

コロナ禍において、中小企業がYouTubeを活用しないのは、ビジネスチャンスを逃すことになるのかもしれません。

 

私の知り合いの社長さんに、Youtube歴10年の方がいらっしゃるのですが、話を伺ってみたら、この半年ほどで急に問い合わせが3倍ほどになったと言われていました。

 

その社長さんも、「YouTubeは、やったもの勝ちですよ」と言われました。

 

【ここからは、皆さんに参加のお願いです。】

 

私もYouTubeを始めて、1ヶ月ほどです。まだまだ、わからないことばかりで手さぐりの状態でYouTubeを続けています。

 

熊本県荒尾市の経営者の方で、YouTubeをともに学んでビジネスに活用をしたいと思われる方と一緒に、勉強したいと思っています。

 

動画の撮影方法とか、サムネイル画像の作り方など、共に教えあい学べる仲間を募集しています。YouTubeのビジネス活用に興味がる方、ぜひご連絡ください。

 

共にコロナを乗り越えましょう。

 

※ユーチューバーとして広告収入を目的とする方はお断りします。自社のビジネスに活用する方のみとさせていただきます。

1分で分かる冷却水の健康診断

工場・施設の冷却水の健康が気になる方

自社の工場や施設にある
冷却水とその中の冷却水が気になるけど、
どうやって診断すれば良いのか分からない・・・。
セールスエンジでは1分で分かる
健康診断を提案しております。

冷却水の健康診断をする