「緑十字展2013in大阪」ご来場のお礼

【点検口の安全金網 Kガード】で今日も「ご安全に!」セールスエンジの杉山です。

10月30日(水)〜11月1日(月)にインテックス大阪で開催されました「緑十字展2013in大阪」にて、当社のブースへお立ち寄り頂きましたお客様、ありがとうございました。
まずは、心よりお礼を申し上げます。

DSCF1191_web

今回は、少し小さめのブースという事もありこじんまりとした展示内容でした。

DSCF1194_web

厚生労働省など行政が主催された展示会という事もありオープニングは、大阪府警察音楽隊によるブラスバンド演奏による行進でスタートです♬

DSCF1174_web

これまでの出展してきた機械の展示会とは異なり、来場者数はそれ程多くなかったのですが、労働安全に関する専門部署で言わば安全衛生に関するプロのお客様ばかりで、何度か鋭い突っ込みに、少しタジタジの場面もございました。

「これ人が飛び乗ったら、もたんな!」(金網の強度が)

そ、そ、そこまで、気にされるんだ…

なかには、そんな人も現場にはいるって事ですね。

DSCF1183_web

労働基準監督署の方も数人お立ち寄り頂きましたので、点検口に関してお話を伺いましたら、まだまだ大手企業さん以外は、点検口の危険性に関する認識が低く、どこも安全対策を取られていないのが現状だと話されていました。

 

会場でも機械の運転中に、点検口を開けて作業を行っていると言われた企業さんは、多くいらっしゃいました。

点検口を開ける場合は、必ず機械の運転を停止する必要があり、その事への認識が薄れている様に感じます。

 

10月1日に施行された、労働安全衛生規則第107条の改正でも、機械の運転停止義務の作業範囲が厳しく制限されたのも、安全対策への認識不足による事故の増加が原因のようです。

点検口を開ける際には、機械の運転を必ず停止してください!
機械の運転を停止する事ができない場合は、必ず金網や格子など手足の進入を防ぐガードを設けてください!
年内の展示会は、この緑十字展で終わりましたが、これからも、点検口への安全対策の普及に励みますので、どうぞ、宜しくお願い致します。

 

 

☆ ブログのランキングに参加しています ☆
ブログをお読み頂いた方がクリックして頂くと、投票となりランキングが上がるようになっています。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 企業ブログ 化学・金属(製造業)へ 

この記事の注目ワード

  • 冷却水が冷えずに、
    設備がしょっちゅう停止する…
  • 藻やヘドロが詰まって、
    冷却水が流れない…
  • うちの冷却水の水質は、
    排水しても大丈夫なんだろうか…
  • 冷却塔の充填材交換が
    高すぎて予算がない…

冷却塔清掃・水質管理のプロへのご相談はこちらから!

株式会社セールスエンジ

0968-79-7177

受付時間 9:00 ~ 17:00 (月曜 ~ 金曜)

お電話でのお問合せの方が
よりスムーズにお答えできます。
お気軽にご相談ください。

お問合せフォームへ

冷却塔清掃ビフォーアフターはこちらから!

冷却塔清掃ビフォーアフターはこちらから!

1分で分かる冷却水の健康診断

工場・施設の冷却水の健康が気になる方

自社の工場や施設にある
冷却水とその中の冷却水が気になるけど、
どうやって診断すれば良いのか分からない・・・。
セールスエンジでは1分で分かる
健康診断を提案しております。

冷却水の健康診断をする