ロングヒットの裏には

こんにちは、「技術と安心のサプライヤー」セールスエンジの杉山です。

 

よく販売をさせて頂いてますメーカーさんが、日刊工業新聞でご紹介されていました。

 

圧縮した空気を送り出す装置「3葉アンレット ルーツブロワBS型」ですが、発売が1970年。

私が生まれる、1年前に誕生していたなんて驚きました。

43年間で延べ、50万台を誇るロングセラーの商品です。

 

ヒットの理由は、それまで下水処理場で主に使用されていたものは音が大きく寿命が短いのが課題だったそうです。

身近な音で言えば、暴走族バイク音に近い爆音的な音でした。

 

それまで、技術的な理由で困難とされていた構造に取り組み騒音を下げ、

メンテナンス性を向上させ量産化した事がヒットの商品へと繋がった。

工場などでは、近隣への住宅に対して騒音規制もあり、音の大きな機械や装置は、音に対する対策が必要です。

最近、この装置のお引き合いが増えたのも、工場内の騒音を嫌うと言ったニーズがありました。

ヒットの裏には、困った事に対する改善策がある事が良く分ります。

 

アンレット ルーツブロワ

 


ブログ「最近どげんね?」は全国ブログランキングに参加しています!
クリックして頂くと嬉しいですヽ(^o^)丿

この記事の注目ワード

1分で分かる冷却水の健康診断

工場・施設の冷却水の健康が気になる方

自社の工場や施設にある
冷却水とその中の冷却水が気になるけど、
どうやって診断すれば良いのか分からない・・・。
セールスエンジでは1分で分かる
健康診断を提案しております。

冷却水の健康診断をする