働き方改革の影響

こんにちは、「技術と安心のサプライヤー」セールスエンジの杉山です。

 

年度末になると、どこも忙しくなりますね。

 

急な仕事の依頼が入り、名前を聞けば皆さんご存知の企業さんへ工事に行ってきました。

 

働き方改革の影響でしょうか。

 

仕事をする時間が極端に少なくなったように感じました。

 

実際、大きな工場で仕事をすると、安全関係の説明で午前中はほとんど仕事になりません。

 

ようやく、仕事を始められるかと思いきや。

 

10時の休憩タイム!

 

30分休憩して、少し仕事をしたら、昼食タイム

 

一昔前は、工期に追われている時は、休憩もなにも関係なかったんですが。

 

変わりましたね。

 

仕事があと少しだったんで、昼休みも作業を続けていると。

 

慌ただしかった工事現場が、昼休みにはシーンとしています。

 

誰一人、周りは作業をされていません。

 

昼休みに、作業をしていると、作業を止められるんですね。。。

 

残業も厳しく規制され。

 

人手不足だというのに、工期が間に合うはず無いですよね。

 

こなせる仕事量が減って、賃金だけが上がるなんて・・・

 

ありえませんよね。

 

働き方改革って、何なんでしょうか?

この記事の注目ワード