射出成型機 水冷式オイルクーラー水質管理の重要性について

射出成型機で使用されるオイルクーラーは、油圧オイルの冷却で使用されています。

 

油圧装置は、油を圧縮する際に熱が発生するため、油を冷却する必要があります。油温が上昇すると、油圧シリンダ内部のパッキンやガスケットが劣化し油漏れが起こります。すると、油圧の圧力が低下するなどのトラブルへと繋がります。冷却水の水質が悪いと、オイルクーラの内部でカルシウムやシリカなどがスケールとなって詰まり、冷却水がオイルを冷やせなくなります。

 

射出成型機にとってオイルクーラの冷却水は、とても重要な役割をはたしています。

 

 

~~熱処理設備の水質管理専門「水のかかりつけ医」セールスエンジ~~

★ホームページ:https://saleseng.jp

★電話番号:0968-79-7177

 

冷却塔の水処理屋/株式会社セールスエンジの杉山です。

 

熱処理設備で使用される冷却水の水質管理から冷却塔(クーリングタワー)の保守までおこなっています。

 

冷却水トラブルでお困りでしたら、お気軽にお電話ください。

 

この記事の注目ワード

1分で分かる冷却水の健康診断

工場・施設の冷却水の健康が気になる方

自社の工場や施設にある
冷却水とその中の冷却水が気になるけど、
どうやって診断すれば良いのか分からない・・・。
セールスエンジでは1分で分かる
健康診断を提案しております。

冷却水の健康診断をする