株式会社セールスエンジ

「設備の未来(あした)をささえる」
冷却塔トラブル改善プロ

Vol.03 冷却塔(クーリングタワー)の清掃

冷却塔(クーリングタワー)の清掃

今回清掃したのは、こちらの丸型冷却塔(クーリングタワー)です。地下ピットの清掃も実施しました。

事前確認の際、冷却塔(クーリングタワー)の水位が高く、水が溢れだしている状態でした。また、藻の繁殖が著しいのため、冷却塔清掃を実施しました。

冷却塔(クーリングタワー)及び地下ピットの水を抜き、清掃を開始。

地下のピットから水中ポンプで排水します。

r>

冷却塔(クーリングタワー)の清掃ビフォーアフター

充填材

BEFORE

AFTER

清掃風景

充填材は比較的キレイな状態で、スケールの付着も見られず。

下部水槽

BEFORE

AFTER

清掃風景

藻や汚泥が堆積しており、高圧洗浄機で洗い落しました。

地下ピット

BEFORE

 

 

AFTER

 

 

清掃風景

 

地下ピット内は汚泥や虫の死骸が堆積しており、専用掃除機で全て取り除きました。

ストレーナー

BEFORE

AFTER

清掃風景

ストレーナーは完全に目詰まりしており、汚れを除去しました。

回収汚泥

冷却塔(クーリングタワー)のオーバーフロー

BEFORE

AFTER

清掃後は下部水槽の水位が安定し、冷却塔(クーリングタワー)からのオーバーフローがなくなりました。

トラブルの原因

冷却塔(クーリングタワー)から水が溢れだしていた原因は、ストレーナーの詰まりでした。このクーリングタワーは別の水処理業者によって、薬注がされており、薬剤で殺虫したカメムシなどの死骸や繫殖した藻、堆積した汚泥などがストレーナーに詰まっていました。

原因の改善

こうしたトラブルを改善するためには、定期的な清掃が欠かせません。冷却塔の下部水槽は、虫の死骸や汚泥が堆積し易く、ストレーナーを詰まらせる原因となるため、1ヵ月~3ヵ月に一度、下部水槽とストレーナーの清掃を推奨しております。

セルフ清掃の方法をまとめていますので、参考にしてください。

今回の清掃作業を動画にて公開しております。

当社では、冷却塔のトラブルについて、改善のご提案を行っています。水処理薬品の効果を検証するため、薬注装置のテスト機もご用意しております。テスト機で得た水質データをもとに、社内検討いただくことも可能です。冷却塔(クーリングタワー)のトラブル改善については、「冷却塔トラブル改善プロ」まで、お気軽にお問い合わせください。