丸形冷却塔(クーリングタワー)が冷えない原因とは

こんにちは、「技術と安心のサプライヤー」セールスエンジの杉山です。

 

気温の上昇とともに増えるのが、冷却水が冷えなくなるトラブルです。とくに、丸形冷却塔(丸形クーリングタワー)が夏場になると冷えなくなります。

 

意外とみなさんご存じないのですが、丸形クーリングタワーの中には、スプリンクラーといって散水装置が付いています。

 

丸形クーリングタワー

 

丸形冷却塔の内部を覗くと、中央の回転軸に、塩ビのパイプがクロスに取り付けられたのがスプリンクラー。

 

スプリンクラーは、充填材に水を散水し冷却水を蒸発させるためにとても重要な部品なんです。

 

写真は、新品の丸形冷却塔(クーリングタワー)に付いたスプリンクラーです。

 

クーリングタワースプリンクラー

 

正常なときは、このパイプがクルクルと回転しながら、充填材に水を散水しています。

 

下の写真のように藻などが繁殖して詰まると、スプリンクラーが回らなくなります。すると、充填材に均等に散水できずに、冷却水が冷えなくなります。

 

丸形クーリングタワーの水が冷えない原因は、ほとんどがスプリンクラーの故障です。

 

設置された、クーリングタワーの内部を覗いてみてください。スプリンクラーが回転していなければ、中央のロータリージョンを交換する必要があります。

 

クーリングタワースプリンクラー

 

スプリンクラーは、冷却塔の点検口から散水パイプの中を洗える構造になっていますので、藻やスケールの屑を定期的に洗い流してください。

 

冷却塔スプリンクラー

 

清掃を行ってもスプリンクラーが回転しない場合は、修理を行ってください。

この記事の注目ワード

  • 冷却水が冷えずに、
    設備がしょっちゅう停止する…
  • 藻やヘドロが詰まって、
    冷却水が流れない…
  • うちの冷却水の水質は、
    排水しても大丈夫なんだろうか…
  • 冷却塔の充填材交換が
    高すぎて予算がない…

冷却塔清掃・水質管理のプロへのご相談はこちらから!

株式会社セールスエンジ

0968-79-7177

受付時間 9:00 ~ 17:00 (月曜 ~ 金曜)

お電話でのお問合せの方が
よりスムーズにお答えできます。
お気軽にご相談ください。

お問合せフォームへ

冷却塔清掃ビフォーアフターはこちらから!

冷却塔清掃ビフォーアフターはこちらから!

1分で分かる冷却水の健康診断

工場・施設の冷却水の健康が気になる方

自社の工場や施設にある
冷却水とその中の冷却水が気になるけど、
どうやって診断すれば良いのか分からない・・・。
セールスエンジでは1分で分かる
健康診断を提案しております。

冷却水の健康診断をする