吸収式冷温水機のクーリングタワー延命に冷却水管理システムを導入

こんにちは、「技術と安心のサプライヤー」セールスエンジの杉山です。

 

急きょ、冷却水管理システムのお話をいただき納入に行ってきました。

 

突然の依頼でとにかく急がれており、すぐに見積もりを提出すると、即発注。

 

普通は水質を調査して、冷却水処理剤の選定からコスト試算を行い導入という流れで、早くても数カ月はかかるのですが。

 

いきなり発注を頂くのは、初めてです。

 

何か理由があってのことで、色々と話を聞いてみました。

 

空調で使用される吸収式冷温水機のクーリングタワーが、老朽化しており延命策として冷却水処理剤を入れたいとの事でした。

 

クーリングタワーに付着するスケール障害で清掃を頻繁にされており、夏の空調機稼働シーズン前に急いで設置をしたかったそうです。

 

こちらのお客様では、冷却水の補給水に地下水を使用されていました。

 

スケールの原因は、地下水に含まれるシリカやカルシウム成分です。水道水や工業用水と比べると、どこも約2倍は以上含まれています。地下水を水質管理せずにクーリングタワーで濃縮させると、すぐにスケールが付着します。

 

地下水と聞くと、かなり水質が悪いと認識しています。クーリングタワーの冷却水として使用される場合は、常に垂れ流しにして水の入替をするのが鉄則です。

 

まずは、ボールタップの配管を分岐し、自動ブロー弁を設置しました。水質管理装置の電気伝導率センサーで水の導電率を計測し、水質が悪くなると水の導電率が高くなる原理を利用し、設定した導電率の値になると自動でバルブを開閉し水の入替を行います。

 

自動ブロー弁

 

冷却水管理システムと自動ブロー弁の配線を接続し、電源工事を行いました。夏場以外は、薬注ポンプの動作を停止させるため、循環ポンプの運転と連動させています。

 

冷却水管理システム

 

これで、スケール障害からも解放され、クーリングタワーも更新せずに使い続けることができるでしょう。

 

スケール障害でお困りでしたら、水質管理システムのテスト機貸出しを行っております。

 

  • 冷却水が冷えずに、
    設備がしょっちゅう停止する…
  • 藻やヘドロが詰まって、
    冷却水が流れない…
  • うちの冷却水の水質は、
    排水しても大丈夫なんだろうか…
  • 冷却塔の充填材交換が
    高すぎて予算がない…

冷却塔清掃・水質管理のプロへのご相談はこちらから!

株式会社セールスエンジ

0968-79-7177

受付時間 9:00 ~ 17:00 (月曜 ~ 金曜)

お電話でのお問合せの方が
よりスムーズにお答えできます。
お気軽にご相談ください。

お問合せフォームへ

冷却塔清掃ビフォーアフターはこちらから!

冷却塔清掃ビフォーアフターはこちらから!

1分で分かる冷却水の健康診断

工場・施設の冷却水の健康が気になる方

自社の工場や施設にある
冷却水とその中の冷却水が気になるけど、
どうやって診断すれば良いのか分からない・・・。
セールスエンジでは1分で分かる
健康診断を提案しております。

冷却水の健康診断をする