水冷式コンプレッサーの水質管理について

こんにちは、「技術と安心のサプライヤー」セールスエンジの杉山です。

 

今回は、空気を圧縮するコンプレッサーの冷却方法について、ご紹介いたします。

 

真夏のオーバーヒートでお困りの方も多いのではないでしょうか?

 

コンプレッサー(空気圧縮機)には、空冷式と水冷式があります。

 

空冷式は、ファンで風を送り冷やす方法、水冷式は、冷却水を循環させて冷やす方法です。

 

空気は、圧縮する際に熱を発する性質があります。コンプレッサーは、空気の圧縮熱により高温になります。そのままでは、温度に耐え切れずコンプレッサーの圧縮機本体が焼けてしまいますので、外気を使った空冷式、もしくは冷却水による水冷式によって本体を冷やしています。

 

最近では、地球温暖化の影響で、真夏は35℃を超える猛暑日が増え、そのため、外気では冷やしきれずにオーバーヒートするため、水を使った水冷式を導入されることが工場が増えています。

 

水冷式は、わかりやすく言えば、車のエンジンと同じ仕組みです。冷却水(クーラント液)を循環させて冷却する構造です。

 

空冷式と違い、水冷式コンプレッサーは、圧縮機本体の冷却以外に、潤滑油の冷却(オイルクーラー)、圧縮された吐出空気の冷却(インタークーラーやアフタークーラー)なども、冷却水を使って冷やしています。

 

水冷式コンプレッサーの場合、冷却水を冷やす為の設備として冷却塔(クーリングタワー)があわせて必要で、冷却水の水質管理も行う必要がありますので、その分、管理に手間がかかります。ですが、水の管理をおこたると水冷式は、故障につながりますので水質管理は、とても重要になります。

 

水冷式コンプレッサーで使用される、冷却塔(クーリングタワー)の水質管理については、お気軽にご相談ください。

 

水冷式コンプレッサー冷却塔

この記事の注目ワード

  • 冷却水が冷えずに、
    設備がしょっちゅう停止する…
  • 藻やヘドロが詰まって、
    冷却水が流れない…
  • うちの冷却水の水質は、
    排水しても大丈夫なんだろうか…
  • 冷却塔の充填材交換が
    高すぎて予算がない…

冷却塔清掃・水質管理のプロへのご相談はこちらから!

株式会社セールスエンジ

0968-79-7177

受付時間 9:00 ~ 17:00 (月曜 ~ 金曜)

お電話でのお問合せの方が
よりスムーズにお答えできます。
お気軽にご相談ください。

お問合せフォームへ

冷却塔清掃ビフォーアフターはこちらから!

冷却塔清掃ビフォーアフターはこちらから!

1分で分かる冷却水の健康診断

工場・施設の冷却水の健康が気になる方

自社の工場や施設にある
冷却水とその中の冷却水が気になるけど、
どうやって診断すれば良いのか分からない・・・。
セールスエンジでは1分で分かる
健康診断を提案しております。

冷却水の健康診断をする