株式会社セールスエンジ

「設備の未来(あした)をささえる」
冷却塔トラブル改善プロ

冷却塔(クーリングタワー)モータ(電動機)の整備時期

モータ(電動機)の整備時期

冷却塔(クーリングタワー)のモーターは定期的な整備が必要で、ベアリングの交換時期は通常2年または2万時間ごとに推奨されています。ベアリングの悪化は冷却塔の振動やトラブルの原因となり、モーターが停止すると冷却水の冷却ができなくなり大きな問題につながる可能性があります。整備は予防保全として重要で、早めの注意が必要です。

よくあるご質問

冷却塔のモーター整備の重要性は何ですか?

冷却塔のモーター整備の重要性は、冷却塔の正常な運転に不可欠です。モーターは冷却塔のファンを駆動し、冷却プロセスを支えています。モーターの適切な整備が行われない場合、ベアリングの損傷やバランスの問題が発生し、冷却塔の振動や故障が起きる可能性があります。これは冷却塔の効率低下や大規模なトラブルにつながることがあり、定期的な整備が重要です。

モーターベアリングの交換時期はどれくらいですか?

モーターベアリングの交換時期は通常、 2年ごとか2万時間ごとが推奨されています。

モーターベアリングが悪化した場合、どのような問題が発生するのか?

モーターベアリングが悪化すると、冷却塔に以下のような問題が発生する可能性があります。

  1. 冷却塔の振動が増加し、効率が低下する。
  2. ファンのバランスが乱れ、振動や騒音が増加する
  3. モーターが停止し、冷却塔の適切な冷却ができなくなる可能性があり、トラブルが発生する。

モーター整備とモーター交換のコストの違いはどれくらいか?

モーター整備とモーター交換のコストの違いは、通常、整備の方が交換よりも費用が低いことが多いです。整備には部品の交換や修理が含まれ、新しいモーターを購入するよりも経済的です。ただし、具体的なコストは状況によって異なります 。

動画について

冷却塔(クーリングタワー)のモーターについて、重要性や整備について解説しています。YouTubeをご視聴ください。